TATAMI ART 畳アート 世界で唯一
TATAMI ART 畳アート 世界で唯一芸術表現

 

畳職人としての私の創作の根底には、何が畳職人の真髄であり、

特に畳職人徳田直弘の存在意義と役割は何かという問いへの深い探求があります。

 

大事なのは「畳を残すこと」です。

どう次世代に繋げるか、どうやって残すのかが問われている気がします。

遡れば奈良時代から畳は受け継がれており、

現代まで残っていることは継承してきた先人たちの賜物ではないかと思います。

 

しかし日本でもっともポピュラーな床材である「畳」は生活空間に馴染み、

当たり前に存在していることで誰も見向きもしないものになっている現状があります。

 

私は「畳製作=畳1.0」と捉え、+αの考えで『畳2.0=畳を創造』しています。

 

一見、奇をてらったような行動に感じるかもしれませんが起こしたいことは、

畳に関する体験や思い出、感覚までも共有し、新たな畳の価値を見出すための”会話”という現象です。

 

単に畳の形状や材質だけの表現方法ではありません。

畳というワード、原料のイ草が持つ生命力や力強さや、

イ草が育つ環境、畳が製作されるときの音までも伝えていきます。

 

作品を通じて、

お一人でも多くの方々が独特の香りや手触りなどを新たな視点で想起させ感じ取ることができれば、

日常において感じる安らぎや集中を再確認できるのではないかと考えています。

 



ALL TITLES   『畳-TATAMI-』TATAMI CANVAS®︎

 

 

 

 

 

博多阪急 8F ART SHIP

2022.11.30-12.13

「畳職人 徳田直弘 展」

体験型インスタレーション


official

sponsor

 

住吉酒販

https://sumiyoshi-sake.jp/

 

ナノナノファクトリー

https://nanonanofactory.com/

 

SHINDO LAB

https://shindo-lab.jp/

 


Special

supporter

advisor

 

株式会社TODOROKI

https://tdrk-inc.co.jp/

 

 

博多阪急 ART SHIP

instagram:hankyu_hakata_artship

 


個展

2022.11.30〜12.13

博多阪急

8階 ART SHIP

 

2023.3.1〜3.7

福岡三越

8階:スペース8

 

2023.2.2〜3.31

福岡商工会議所

クリエイターズギャラリー

 

2023.6.3〜6.9

フレアス甘木

 

2023.6.21〜7.4

博多阪急

8階 ART SHIP

 

2023.8.4〜8.31

福岡パルコ

PARCO Wall Gallery

 

2023.9.21〜9.26

福岡アジア美術館

企画Aギャラリー

 

2024.5.22〜6.4  畳職人 徳田直弘 展 in 博多阪急  8階 ART SHIP

日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳

 

Creative by
TATAMI CRAFTSMAN

NAOHIRO TOKUDA

#日本の畳職人

 

日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳
日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳
日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳
日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳
日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳
日本の畳職人 徳田直弘 畳アート TATAMI ART  畳畳畳畳畳畳